gou44rideのブログ

プロフィール
QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:2492
Today:1
Yesterday:2
日経平均、113円高でスタート
でクズノハ商会を動員して混乱を鎮圧する必要はあるんだろうか。
 ロナへの牽制にはなる。
 騙された事への意趣返しにもなるだろう。
 でもそれ以外の僕らへのメリットは?
 そうだ、考えてみろ。
 集中して一人で考えるいつものじゃなく。
 それは僕がこれまで慣れ親しんできた思考法だ。
 一人で弓を引くのが長かったからか、考え事は一人で深く行い、そのまま完結する事が多かった。
 だけどこっちに来てからは僕自身の限界からか、どうも上手くない。
 視野が狭いんだな。時計 ブランド 一覧
 色々なものを天秤にかけて、その選択の先も、出来る限り考えないと。
 あのギルド代表の口にした考えも、損得を一番に考えるあのやり方も、参考にすべきかもしれない。

(巴、悪い。戻れるか)

(は。問題ありませぬ。モンドも亜空に戻しておいた方がよろしいですか?)

 もうモンドは商会に来ているのか。
 別に戻す必要は、無いな。

(いや、良い。ただ行動に出るのはちょっと待ってもらって)

 って、僕が自分で伝えれば良い事か。

(では待機を続けるよう命じて戻ります)

(ありがと。少し相談がある)

 まあいいや。

「識、さっきの指示は無し。二人とも、ちょっと聞きたいんだけど」

 今は非常事態の匂いがする。
 でも商会としてじゃなく、街に暴力がって意味の非常事態。
 つまり僕ら以外にとっての危機的状況だ。
 これって僕にとっては、かなりチャンスかもしれない。
 火事場泥棒なんて言葉があるけど、今はまさにその火事みたいなものだ。
 皆浮き足立って怪物という脅威に襲われている。
 僕がそれを狙ったんじゃないから付け火からの非道な泥棒行為と例えるのは違うけど。
 ここで僕が焦る必要は全く無い。
 荒っぽい方面なら結構どうとでも出来ると思っているから。
 泥棒ほどじゃなくても状況を利用する心づもりで動けるんじゃないだろうか。
 幸いと言うかなんというか。
 周囲は広々としている。
 皆異変に気づいて闘技場から次々と逃げ出しているからだ。
 正にパニック。
 イルムガンドだったモノさえ何とかすればここは結構安全だと思うのは、僕らみたいな少数派なのかもしれな

い。
 とは言え、恐らくレンブラントさんはこの状況なら僕を探そうとするはずだ。
 大体の位置は昨日伝えた席の番号でわかるだろうから、ゆっくりと会議するのは内容によっては危ない。

「ああ、巴。悪いね、ころころ意見を変えて。三人に相談したいんだけどさ、この状況、どうするべきかな? 

僕とクズノハ商会としてはどんな動きが理想的なのか、識はどう思う?」

 巴の戻りを待って識に意見を求める。

 一番ロッツガルドとクズノハ商会を知ってくれているのは識だから。

「どう動くか、ですか……。エヴァとルリアはここに居るわけですから、まずはこの場所は安全にしておく事か

と。商会として利益を、となると以降はいっその事最小限にしか動かずにおくのも手と考えます」

「動かない?」

 エヴァとルリアは識の言葉に少し安心したようだ。
 彼女たちにも、もう何を聞かれても構わない。
 二人とは契約を交わしたのだから。
 勿論、魔術としての契約じゃなくて、約束事って意味で。
 破れば覚悟してもらう旨も伝えてある。
 どう解釈するのも二人の自由だけど、それ程甘く考えてもいないだろう。

「はい。今後の商人からの要求その他にしましても、この騒ぎの被害が大きければ大きい程遅れる事が考えられ

ます。そこまで上手くいく保証はありませんが、もしかしたら幾つかの商会は消えてくれるかもしれません。ど

カレンダー
<< 09 月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近の記事
フォトアーカイブ