mcn56oppのブログ

プロフィール
QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:2259
Today:1
Yesterday:1
台風18号 嵐山?渡月橋ほぼ冠水
価値が残るのか。それがエヴァと、そしてルリアの持つ現在の価値観だった。

 女神に頼らない者、彼女への信仰を揺らがせたり失ってしまった者。そういう者ほど、種族を問わず容姿への執着を失う傾向があるのかもしれない。

 女神の沈黙がもたらした価値観の多様化とも言える異世界の状況。この現状はライドウこと、深澄真には僅かながら追い風になるかもしれない。

 後に控えるロッツガルドの学園祭、そして再び大きく高まる戦争の気運。財布 新作

 学園の夏休みは、穏やかに続いていく。嵐の前の静けさを体現するかのように。

 三人の異世界人にとって、二度目の秋が近付きつつあった。

************************************************
 アルファポリス様で開催されているファンタジー小説大賞期間も今日も終了です。応援して下さった皆様、本当にありがとうございました。
 結果がどうなるのかは、もう来月末まで待つしかありませんが最後まで更新を滞らせる事無くやり切れたので個人的には満足しています。

 さて、これにてロッツガルド邂逅編は終了です。

 次は、三章 ケリュネオン策動編(仮)です。
 九月の暴動更新終了に合わせて章も分ける事にしました。
 前半は学園都市が舞台で進行する予定です。
 閑話やextraを挟みながら本編開始は10月20日頃からを予定しています。

 ちなみに閑話は夏休み中の事を幾つか。全部載せるよりは
より望まれている話をと言う事で、

1.学生|(ロッツガルド)
2.姉妹帰郷|(ツィーゲ)
3.コモエ(亜空)
4.亜空住人勧誘記(亜空&荒野)
5.全部(次章開始が遅れます)

 から二つ選択で行こうと思います。残りはさらっと本編にて触れます。万が一ですが5を選ばれる方は選択は一つです。

 巴と澪は前回メインでやりましたのでお休み。ルトは諸事情により取り下げです。

 と言う訳でご希望などございましたら10月3日10:00までの感想にてどれが見たいか選んで頂ければ。どれでも構わないと言う方はスルーでOKです。
 純粋に数の多い物で行こうと思っています。10月4日に一番多かった話を投稿します。
 
 長文の後書き失礼いたしました。それではご意見ご感想お待ちしています。十月一度目の投稿になります。

たくさんのご投票ありがとうございました。数え間違えていなければ1と4で決定だと思います。という事でまずは1番の学生の夏休みの一幕をどうぞ。
********************************************
夏休みの一 ~学生~


 ジンは目の前の現実を受け入れられずにいた。

 確かに臨時講師ライドウに夏休みの特訓を頼んだのは自分たちだと納得している。学園祭を控えた最後の特訓の機会でもある夏休みにこれ以上無いであろう選択だったと自分でも確信がある。

 そして二度目の講義、夕暮れ時にもなろうかと言う時刻だったが、彼らは何と宿敵アオトカゲ君を撃破したのである。初回と同じく四度の全滅をしながら、四名の内二人が脱落する辛勝ではあったのだが、紛れも無い勝利だった。

 被害の大きさはより攻撃的に積極的に戦いを進めた結果。

 これで実戦講義も次のステップに行けると全身を覆う疲労も心地よく受け止めていたのだ。

 ライドウ講師の助手である識が膝を突くリザードマンに近付くと回復を施す。そしてジン、ユーノ、アベリア、イズモの四名にも回復を行い、そして魔力を回復する薬を渡し、全快させた。つくづく恐ろしい回復能力である。精神的な疲労はともかく消耗した体力と魔力は開始時と遜色無い状態に戻った。

「では、残り時間も少ないですが。陽
カレンダー
<< 09 月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近の記事
フォトアーカイブ