qwx433vbのブログ

プロフィール
QRコード
カテゴリ
アクセスカウンタ
Total:3093
Today:1
Yesterday:1
ニトリが米国に進出 10月に2店舗写真ニュース
去はどうだかわからないんだし。

「では、若はどうお考えで? 先ほどの指示を止めたと言う事は、曖昧ながら基本となる指針の素はお持ちかと察しましたが」

 巴から逆に質問された。
 確かに、その指示とは違う方向で少し思ってる事はある。女性 時計 ブランド

「……まあ、ね。僕らが何もしなかったとしても事態は解決するんじゃないか、と思ったのが一つと、もう一つ、魔将のロナへの感情だけで学園都市を救う事が今後の魔王との謁見を含めて考えると、どうなるのかって思ったんだ」

「ほう、魔王との謁見。如何なる形であれ、魔族の王と会って交渉をするお|心算(つもり)なら鎮圧はマイナスになるでしょうな」
 
 巴の言う通りだ。
 少なくともプラスになる事は無い。
 と言うかお前には僕が話したんだから知っているだろうに。
 たまに何かを企むからな、巴は。
 さっきの答えも、もしかしたら選択肢を増やす意味で付け加えたのかも。
 識とも澪とも違う選択肢を示したし。
 もっとも、今は巴の内心を推し量る時じゃない。
 ここまで彼らに直接敵対していないから交渉する気になった訳で、今動けば魔族との交渉は全部水の泡になるかもしれない。
 荒野で魔族を数人倒してしまったけど、彼らとの事は誰も知らない。
 ただ巴が、自分を利用しようとした魔族がいたらしいと僕が教えた範囲で知っているだけ。
 
「ケリュネオンは、巴の指した地域だけでも欲しい。あんな奥地にあって、さして広くもなく、しかもエヴァさん達からの情報だと特産品があるでも資源が豊富な訳でも無い国だった所だ。未開の場所も多かったようだから将来の価値はともかく今魔族にとって価値があるとも思えないんだ。そんなに難しい交渉じゃないだろうって僕は思ってる。でも、彼らの作戦を潰したヒューマンとしての僕との交渉となれば、何かを貰ったり借りたりするだけでも物凄く難しくなるんじゃないかとも思えるんだ。ヘタをすれば会う事さえ出来ないんじゃないかってね」

「ケリュネオンについてのそのご推測はおそらく当たりですな。城を再利用したであろう砦に兵はおりましたが大した数でもなく、また警戒態勢でもありませんでした。軍事的な意味よりも、開墾を進める為のベースとしての扱われ方をしていたように感じました」

 巴の言葉に静かにしていたエヴァとルリアが目を見開く。
 当然だろう。
 だって、巴は今のケリュネオンを見てきて話している。
 それはヒューマンからすれば信じ難い事だ。楽天 時計
 ケリュネオンは魔族の支配領域のかなり奥まった場所なんだから誰もその現状など知る筈も無い。
 そしてこの事実こそ、僕が馬鹿げた事を考えた切っ掛けでもある。

「学園都市を鎮圧すれば、多分どれだけ上手くやってもロナには僕らの仕業だと思われる。巴と識の案を採用した場合ね。で、澪の案を使った場合、完全に魔族側に移住でもしないと後々ロッツガルドとツィーゲの店、それに僕と関係した人に迷惑がかかる可能性がある。これは今回何もせずにいて、さらに魔族との繋がりがバレた時の最悪なケースの話だけど」

 段々考える範囲が広がって末端まで展開がわからなくなってきて自分の中に混乱が始まりつつあるのがわかる。
 でもまだおおよその事を考えながら整理出来ている。
 もう昨日みたいな感じでやりこめられるのも嫌だから、頑張らないとな。
 我慢だ、我慢。
 一人なら簡単に完結出来るのに、他人を交えて考えをまとめようとすると異物が混ざってくるようでまだ難しい。
 現代にいた頃はこんなに真剣に何かに悩んだ事なんて無かったしなあ。
 将来だって漠然と弓道に関
カレンダー
<< 09 月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最近の記事
フォトアーカイブ